リクナビネクストに掲載するための手続き

求人を募集する際などは自社のホームページに、募集のページを作ったりして募集することがあります。しかし、この方法ではホームページを閲覧した人しか確認することができず、閲覧した人でも必ず見るとは限りません。そのため、ホームページに記載する方法では、応募者がいない場合もあるので注意が必要です。そのような場合、利用すると便利なものが、求人サイトや転職サイトになります。求人サイトや転職サイトであれば、職を探している人が閲覧しているので、求職者の希望と合っていれば見てもらうことができます。すぐにでも募集したい場合などは、リクナビネクストなどに掲載をして募集するようにしましょう。その際には、手続きをしなければいけないのでその点を把握しておくことが大切です。

一週間以内に募集している企業が更新されます

リクナビネクストに掲載を依頼する際には、まず電話かお問い合わせフォームから連絡することから始まります。その後、営業担当者との打ち合わせです。打ち合わせでは、採用条件を提示することで、それぞれの会社に合った提案をしてもらえます。その際には、提案条件に納得したうえで申し込むことになるので、よく考えて申し込むようにしましょう。申し込んだら担当者が会社まで訪れ取材をし、人権要件に合った求人原稿を作成することになります。原稿に問題が泣ければ、その原稿が載せられることになります。その際の期間は2週間か4週間なので、あらかじめ確認しておくことが大切です。データの更新は毎週水曜と金曜日に行われるので、その点も考慮して申し込みを行うことも大切なことになります。

料金プランも確認しておくことが大事です

リクナビネクストもただで掲載しているわけではなく、当然料金がかかります。これはプランによって値段が違っているので、よく確認しましょう。一番安いプランでは、必要最低限のことしか載りません。募集要項しか欄がないのでシンプルなため、会社を知ってもらうような説明はできません。しかし、初めて利用する場合などには、どのように載るのか知るために使うこともできます。また、料金が高くなるにつれて、載せることができる原稿も増えていきます。会社の魅力などを伝えることができるメッセージブロックや実際に働いている社員のインタビュー、会社のイメージを伝えるためのフリーフォトな度が利用可能です。当然費用は一番安いものとは比べものにならないので、その点に注意して利用するようにしましょう。